FC2ブログ

    2013

09.17

富 士 山

富 士 山 登 山してきたー!


世界遺産に登録された年に行くなんて、ミーハーよねw


でもまー登録されたからじゃなくて
前から行きたかったし、タイミングがあったのがたまたま今年だった

漠然と行きたいと思ってたけど、登山なんてしたことないし
なかなか踏み切れなかったから良いキッカケにはなったかな!


誰と行くかってのも悩みどこで

嫁はいかんせん体力無いし、
高山病とか心配だし。

行くかどうか聞いたけど、
富 士 山の次の週には北 海 道旅 行もあって

体力的に厳しそうだったから・・・

行きたいとは言ってたけど、本人も自信は今ひとつってとこだったで

今回は男の友人と二人で!



本当は最初、別の友人男3人で行くつもりだったけど
日程やら本気度の問題でこのメンバーは断念。

今思えばこのメンバーで行かんくて良かった。

絶対途中で文句言ったり、リタイヤしかねん奴だでw


こういうアウトドアは男気がある奴と一緒に行かんとね!!w





二人とも全く初心者だから、今回は安全を期してツアーで

最初組んでた日程は8月末だったんだけど
台風で中止に。。。

9月に日程振替


ただ、富 士山は基本的に8月閉山で、
9月は山小 屋もほとんど閉まって
気温も一気に下がってコンディションが難しくなるらしい・・・

友人と相談したけど、せっかくだし
装備も整えたし

行くって決めたら行きたいし!!


って事で、先日行って参りました


装備レンタルもあるけど


靴は自分にあったの欲しいし・・・

他は代用できるもんは代用して

レ イン ウ エア だけ良いの(ゴ アテ ック ス)買って

ザ ックはレ ンタルで・・・と思ってたけど

なんだかんだ買ってまったw


また行くやもしれんし、屋 久 島とかも行きたいし!



振替た日も台風接近中w


初日は五 合 目ですでに霧


15時半頃出発だったかな?


fujiiii.jpg








けど、しばらくすると晴れ間も



fujifuu.jpg





fujiiiii.jpg




晴天だったら、夜景も夕日も星空もキレイなんだろーなー




aaaaa.jpg


fujifuji.jpg




fuji.jpg



20時前に八 合 目の山 小 屋 着

ここで仮眠

画像は 七 合 目


富士



夕飯はカレー


fujiiiiiii.jpg


山 小屋はキレイなんだけど

100人ぐらい泊まってんのかな?


寝るとこは一畳なし

枕はあるけど、布団は一人一枚って感じではなく数人で共有みたいな?


そりゃ登山してんだから、山 小屋で寝れるだけ贅沢なんだろけど

初めてだと、なるほど!って感想かなw

でも案の定数名イビキがかなり・・・


耳栓持ってきて良かったー

暗闇の中、速攻で取り出すw


女性もけっこういたけど

凄いよねーってか頑張るなーって関心


男だから雑魚寝でもなんでも良いけどさ

女性はちょっとしんどいだろーなー
うちの嫁だったらどうだったかなー


21時消灯

1時起きで、山頂ご来光を目指す

はずだったけど・・・


0時に、暴風雨の為

明日の登頂は中止ですのお知らせが・・・


無念


朝まで下山もできないので、5時までゆっくり寝て下さいと


えぇ~!
朝まで山 小 屋の方が辛いw

寝れんw
今すぐ出たいw


でもそんなわけにいかず・・・

5時まで寝たか寝てないかわからん状態で過ごす。


4時頃から起きてて

ゆっくりトイレやら用意したいんだけど

いかんせん密集なもんで俺が起きると周り起こしちゃうし・・・我慢

結局5時にみんな起こされて、5時20分出発

いや、慌ただしいから!!

だったらもっと早く起こしてよ。。。


外は暴風雨


fujiiiiiiii.jpg



完全防備で下山



もう横から下から雨風が


台風の中ひたすら下る


もう靴の中はプール状態


3時間ぐらいで下山


お疲れ様ー


ぐじょぐじょの状態で帰りの身支度するのが一番しんどいw


温泉寄って帰宅



初めての富 士登 山

良い経験になった☆

体力的には、思ってたよりはしんどかった

ってのが正直な感想w

八合目までだけど
さすがにちょっと息切れるし

登山道は思ったより岩場をよじ登ったりってがあって

ナメたらいかんなと


でも、初心者でも女性でも頑張れば普通に登れると思います。

って、山頂まで行ってないから偉そうな事言えんw

高 山 病はかからなくて良かった




残念ながら山頂にも行けず
ご 来 光も素晴らしい景色も見れんかったから

達成感はあんまない・・・

だから、感想が難しいw


富 士山 ってものや歴史、あり方ももっと知識として
持つと感想も違うかもしれんし

こんな俺みたいなミーハー登山者が
わー凄い♪みたいな感想言うのも如何なもんかって思うしw


ただ逆に酷いコンディションを経験できたから、
次につながるし

またリベンジもしたい!


今回は男同士二人登山

友情が深まり良かったw


一緒に行ってくれた友人に感謝☆

スポンサーサイト

☆旅行☆
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL